このような症状の方へ当院をお勧めします

  • 自然妊娠を望んでいる方
  • 人工授精・体外受精など不妊専門病院の治療と併用して身体を整えたい方
  • 病院での不妊治療をお休みしている方
  • 男性不妊の方
  • 将来いつかは子供を授かりたいと願っている方(月経不順、月経痛、子宮内膜症などの婦人科疾患は不妊の原因となりやすいので、お若い時期からの治療は大切です)
  • 先の見えない不妊治療に不安を感じている方
  • 鍼灸の施術だけでなく、不妊カウンセラーからカウンセリングを受けたい方

当院は夫婦で治療を行っております

赤松はり灸院の鍼灸師

私たち夫婦も20年前に不妊治療を受け、苦しい思いをした経験があります。ART・顕微授精まで実行しましたが、結局、子供を授かることが出来ませんでした。


現在の進歩した高度生殖医療と不妊カウンセラーの適切なアドバイスと鍼灸治療を受けていれば、子供が授かったかもしれないと考えることがあります。

今でもとても残念で、悔しい想いをぬぐい去ることはできていません。


当時は、最大級の努力をしたつもりでいましたが、「鍼灸」はまったく頭にありませんでした。


その後、「鍼灸」の勉強を始めた時、自分たちの経験から、これが不妊治療にとても効果的なのではないかと思い、「私たち夫婦で不妊治療をすることを目標に、そして私たちの経験が不妊で悩んでいる方々の一助になれば」と鍼灸院を開業しました。

また、より専門的なアドバイスをさせていただくために、夫婦で不妊カウンセラー日本不妊カウンセリング学会認定)としての認定も受けました。


不妊治療を受ける方々は、仕事によるストレス・身体的過労の上に、不妊治療で精神不安などのストレスが加わります。

心が病めば、身体も病みます。身体が病めば、心も病みます。


不妊治療のつらさ

そのような時、鍼灸で、疲れた体も心も温めて、ほぐしてもらいたいのです。

20年前とは違い、今は病院も増え、技術も進歩しているはずなのに、不妊治療を受ける方たちのつらい想いは変わっていません。先の見えないトンネルに入ったまま、もがいている人たちがたくさんいます。

そんな方々のお気持ちに寄り添い、そして、不妊カウンセラーとしてのアドバイスもさせていただきながら、少しでもお力になりたいと願っています。

 

また、不妊の原因の約半分が男性側にあるにもかかわらず、治療の大部分が女性の不妊治療で、男性側の治療はほとんどされていないのが現状です。赤松はり灸院では女性の不妊治療だけでなく、男性不妊でお悩みになられているご夫婦にも治療をお勧めしています。

 

赤松はり灸院の治療は、決して部分的な治療ではなく、全身の気血の流れを整え、自然治癒力(妊娠力)を高める全身治療です。

赤松はり灸院の鍼灸治療で、ご夫婦2人の妊娠力をアップさせ、妊娠しやすい身体づくりのお手伝いをさせて頂きたいと考えています。

 

不妊カウンセラー認定書
不妊カウンセラー認定書
不妊カウンセラー認定書
不妊カウンセラー認定書

鍼灸が不妊治療に効果的な理由

  • 副作用がない
  • 身体の中から元気にしてくれる(子宮や卵巣のみならず、身体全体の血流をよくする)
  • 自分本来の妊娠力を強めてくれる(自分の中の自然治癒力を高めてくれる)
  • ストレスを軽減してくれる(自律神経のバランスを整え、リラックス(副交感神経優位)させてくれる)
  • 心身をほぐして、癒してくれる(不妊のストレスは、身体にとって逆に負のスパイラル)

    おふたりの赤ちゃんを迎える準備を応援いたします。

赤松はり日記・不妊治療のためのブログ

赤松はり灸院のスタッフが不妊鍼灸や不妊治療について書いています。

2015年

1月

20日

あけましておめでとうございます

2015年 あけましておめでとうございます。

今年も皆様のお力になれるよう、鋭意努力してまいります。

あなたの笑顔をみるために…

一緒にがんばっていきましょう。

2 コメント

2014年

12月

01日

ご出産おめでとうございます

10月31日(金)双子の男の子を出産されたとの報告を頂きました。

Yさん、本当におめでとうございます!!

体外授精での移植前に鍼灸治療を受けたいとのことで、初めて治療に来られたのが3月。

その後、無事妊娠判定を受け喜んでいたら、

なんと二卵性ではない一卵性の双子ということで驚きましたね~

とっても珍しいことだそうです。

いろいろ不安も抱きながら、さらに病院も変わらされるということもありながら、

妊娠後も鍼灸治療を受けて頂き、順調に妊婦生活をおくって頂きました。

そして、産まれてきた双子ちゃんは、

なんと、36週で2,758gと2,708gの元気な赤ちゃんだったそうです。

予定通りの帝王切開でしたが、

それまで本当に大きなお腹で、よくここまで大きく育みましたね。

がんばった賜物です。よかったですね!

これからがますます大変でしょうが、頑張ってください。

 

赤松はり灸院では、妊娠後も、流産予防や安産のため鍼灸治療を継続されることをお勧めしています。

妊娠することが不妊治療のゴールではなく、無事元気な赤ちゃんを産み育てることが目標なのですものね。

詳しくは、当ホームページ「赤松はり灸院の不妊治療」、「よくあるご質問」もご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

11月

14日

最初のブログ

不妊鍼灸に対する思い入れ

続きを読む