不育症でにんしんされた

今回は、不育症で人工授精でなく自然妊娠をご希望され、タイミング法(自然妊娠)で妊娠された『患者様の声』を紹介します。

 

44歳と高齢で、現役の救急の看護師さんなので大変厳しい状況でした。

結果的には、妊娠に至り、現在も順調とのことです。

 

冷えと疲労感が酷く、不妊施術と並行して冷え症改善と疲労感・肩こり等を改善したのが良かったと思っています。

 

とにかく前向きな人なので、そのことが、

高齢と不育症を克服したのだと思います。

 

お名前  K、T (女)

年齢   44歳

 

Q.赤松はり灸院の鍼灸を受けられていかがでしたでしょうか?

 鍼灸を受けるのは初めてで、針の治療ということで少し怖いなあと思っていましたが、先生の穏やかな雰囲気と分かりやすい優しい説明で施術中も緊張することなくリラックスして治療を受けることが出来ました。

冷え症だったので治療を受けてことで、特に足の冷えが軽減されました。

 

Q、数々の治療院の中から、当治療院をお選び頂いたポイントがあればお願い致します。

 不妊治療を望んでいたので、不妊カウンセラーの先生がいることと、自宅から通いやすいということで赤松先生の所へ行きましたが、院内の穏やかな雰囲気と技術とカウンセリングが丁寧ですので、通院することが出来ました。

 

Q、同じ症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあればお願い致します。

私は高齢でもありますが、不育症の診断で、不育症の治療を受けながら、他自分に無理をせずにできることはないかと思い、なるべく自然妊娠を望んでいたので不妊鍼灸を選択しました。結果的に不妊鍼灸を数回受けて妊娠が成立しましたが、その間は色々な事を不安に考えたりもしました。