あかはり日記(不妊治療のためのブログ)

2018年

4月

28日

妊娠された患者様の声

お名前  T.N (女)

年齢   38歳

職業   会社員

不妊期間 2年

 

妊娠された患者様の声

 

 

Q.赤松はり灸の不妊治療を受けられていかがでしたでしょうか?

 

おかげさまで、無事に妊娠することが出来ました。治療はとても気持ちよくて、毎週行くのが楽しみでした。

また、不妊治療中の不安などを聞いて頂いたり、アドバイスを頂いたり、とても安心出来てリラックスできました。

 

Q.数々の治療院の中から、当治療院をお選び頂いたポイントがあればお願い致します。

 

不妊治療に力を入れている事。

通いやすい場所にあったこと。

一度行ってみたら、治療がとても気持ち良かったこと。

話しやすかったことなどです。

 

 

Q同じ症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあればお願い致します。

保険がきかないので高いと思うかもしれないけど、妊娠をあきらめる前に、一度はやってみてほしいと思います。

私には確実に効果があったと思っています。

病院での不妊治療をステップアップする前に、出来うる限りのことをしてみようという気持ちだったので、先生のアドバイスの元、自宅でのお灸もして身体を冷やさないよう努力しました。

 

 

2018年

4月

27日

妊娠された患者様の声

お名前 K.Y(女)  年齢 38歳

職業 会社員    不妊治療の期間 1年

 

 

妊娠された患者様の声

Q. 赤松はり灸院の不妊治療を受けられて、いかがでしたでしょうか?

 鍼灸治療は初めてで、少しドキドキしましたが、ほとん痛みなく、終わった時は体が軽くなった気がしました。

毎回優しい院長先生が不妊治療の進み具合に合わせて話を頂いたり、スケジュールを組んで頂けたのでとても感謝しています。

 

Q. 数々の治療院の中から、当治療院をお選び頂いたポイントがあればお願い致します。

 不妊治療には鍼灸治療がすごくいいと海外でも言われているのを知って、体の状態を改善しながら 不妊治療していきたいと思い鍼灸院を探したところ、HPでこちらを見つけました。家が近く、不妊治療に力を入れている所に魅力を感じて選びました。体外受精2回目で妊娠出来ました。

どうもありがとうございました。

 

Q.同じ症状で悩んでいる方へのアドバイスやメッセージがあればお願い致します。

 とにかく、体を冷やさないようにしました。

体にいいものを食べて、ヨガで体のメンテナンスをしていました。

すごく子供が欲しかったので、数年間はできることは何でもしようというつもりでいろいろしました。

なるべくポジティブにストレスをためないようにしたいとおもっていましたが、不妊治療は女の人への負担が多いので気が滅入ることもあると思いますが頑張ってください!

 

 

2014年

12月

01日

ご出産おめでとうございます

10月31日(金)双子の男の子を出産されたとの報告を頂きました。

Yさん、本当におめでとうございます!!

体外授精での移植前に鍼灸治療を受けたいとのことで、初めて治療に来られたのが3月。

その後、無事妊娠判定を受け喜んでいたら、

なんと二卵性ではない一卵性の双子ということで驚きましたね~

とっても珍しいことだそうです。

いろいろ不安も抱きながら、さらに病院も変わらされるということもありながら、

妊娠後も鍼灸治療を受けて頂き、順調に妊婦生活をおくって頂きました。

そして、産まれてきた双子ちゃんは、

なんと、36週で2,758gと2,708gの元気な赤ちゃんだったそうです。

予定通りの帝王切開でしたが、

それまで本当に大きなお腹で、よくここまで大きく育みましたね。

がんばった賜物です。よかったですね!

これからがますます大変でしょうが、頑張ってください。

 

赤松はり灸院では、妊娠後も、流産予防や安産のため鍼灸治療を継続されることをお勧めしています。

妊娠することが不妊治療のゴールではなく、無事元気な赤ちゃんを産み育てることが目標なのですものね。

詳しくは、当ホームページ「赤松はり灸院の不妊治療」、「よくあるご質問」もご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年

11月

19日

男性不妊の為の鍼灸

不妊の原因の約半分が男性側にあるにもかかわらず、男性の不妊治療はほとんどなく、女性の治療がほとんどです。

男性は仕事が忙しく、治療を受ける時間がないというのも大きな原因のひとつと思います。

しかしながら、不妊クリニック等では顕微授精を最終的に実施するので、男性不妊治療はほとんど実施していないのが現状です。

 

0 コメント

2014年

11月

14日

最初のブログ

不妊鍼灸に対する思い入れ

続きを読む